関東ブロックの活動概要
 

●会員数:140名(2011年5月31日現在)

●活動内容

  1. 運営委員会

  2. 関東ブロックの活動母体としての運営委員会を毎月開催しています。

  3. 電子レター発信

  4. 電子メールによるレターを概ね月に1回配信しています。他ブロック、委員会等からの情報も同時に配信します。

  5. キャラバン・シリーズの実施  概要(PDF)PDF

  6. “関東における近代産業の発展と盛衰、その遺構の現状と都市デザイン”をテーマとして、関東の各地域へ出かけ、地元まちづくり関係者との交流を深めています。学生、非会員の参加も歓迎です。

  7. 一言サロン・シリーズの実施  概要(PDF)PDF

  8. テーマを定め、都市環境デザインをリードしてきた関東ブロック会員が世代を超えて気軽に集り、議論できる“サロン”として継続的に開催しています。学生、非会員の参加も歓迎です。

  9. 関東まちづくり相談所の運営

  10. ままちづくりについて、分からないこと、どこへ相談したら良いか等のお手伝いをします。都市環境デザイン会議の関東ブロックに所属する、200名のさまざまな専門家が、内容に応じて相談、助言、ワークショップ、そのほかの具体的な相談に応じます。

  11. その他の研究など

  12. 美しい都市ランキングの検討:各都市が美しい都市(さと)づくりに関心をもち、都市・地域計画づくりに際し、あるいは、都市、農村整備事業においての要点をより容易に理解できるよう、全国の都市を「美しい」ということから評価するとどのようになるか検討しています。まとまった段階で、公表します。

    景観法の制定を受け、建築・都市関連5団体と協力して、美しい街づくり法制度等検討委員会を構成し、その議論をまとめた「日本の街を美しくする」を出版しました。